So-net無料ブログ作成

不眠 [travel]

晴れなかったり 曇ったり・・・ Vol.1

やばい!もう1ヶ月も前の話になっちゃってる。

と言うのは、旅行の話。
某SNSでお知り合いになった仲間達と、毎年旅行に行くようになって今年で3回目。
一昨年は北海道で、昨年は新潟。
今年はなんと、うちのショーコママに会いたいとの事で、福岡~熊本の九州旅行と相成った!
お盆に帰省をしてから中2週間。
こんな短期間で九州に帰る事になろうとは。。。
そんな訳で、話の始まりは旅行出発前日の9月1日まで戻ります。

旅行出発前日の病院にて・・・、

 

 

 

その日は、何事もない平穏な日だった。

 

 

救急車の来訪を告げるHOTLINEも鳴らず、穏やかな空気が流れているICU。
ただその穏やか過ぎる空気が、ちょっとだけ私を不安にさせた・・・。
そしてその不安は見事に的中する。
勤務終了直前、やや顔を強張らせた師長が病棟へやってきた。
そして、

師長:「ediさんちょっと待ってくれる!」
edi:「・・・はい。なんでしょうか・・・?」
師長:「いま救外に手術になりそうな患者さんが居るの!」
edi:「うっ!そ・そうですか。。。」

結局その後、緊急手術が決定!
だが翌日の早朝から旅行に行く事になっていたので、ここで師長に交渉をしてみる。

edi:「師長さん!明日は朝から旅行なのです!」
師長:「そうなの?今夜は何時までだったら残れる?」
edi:「今日中に終るなら。」
師長:「分かりました。今日中に終ればいいのね。」
edi:「越えるんだったら交代要員を確保してくださいね!」

そこまで念を押して手術室に入った。
その後、結局最終的な手術決定がされたのが18時過ぎ。
そして患者が手術室に入室したのは20時。
ズルズルと帰宅時間が遅くなっていく・・・。
だが手術は思いの外スムーズに進み終了。
患者が手術室を退室したのが23時45分だった・・・。
ん!?

 

今日中に終わるって手術の事か!?( ̄Д ̄;)

 

師長との会話で、「今日中に勤務が終るなら・・・」と伝えたつもりだったが、師長は「今日中に手術が終るなら・・・」と捉えていたようだ。
なので手術が終っても交代要員は居ない訳で、当然片付けまでやる事になってしまった。
片付けを終え、手術の記録を済ませ、手術に関する諸々の雑務をこなして、やっとの思いで帰宅したのは午前3時30分過ぎ・・・。

そこから一眠りして・・・、とはいかず旅の準備を始める。
全くもって旅行の準備をしていなかった事がここであだとなった。
集合時間は羽田空港に6:30。
となると家を出るのは5時過ぎ。
眠い目を擦りながら、パンツと長袖Tシャツをバックに放り込む。
あとはいつもの旅行セット。
他は・・・、てな感じで旅行の準備を急いでやって、なんとか5時過ぎに家を出る事はできた!

はい!そんな訳で、一睡もせずに旅行に行く羽目になってしまいました。
仕事の疲労で満身創痍な身体と不眠で壊れてしまった精神でどこまで耐えられるのか?
出発前からサバイバルな様相を呈し始めた今回の旅。
そんな心配をしながら、移動する高速バスの中で気休め程度の睡眠をとりながら、表現しようもない悪夢にうなされていた・・・ような気がする。

(つづく・・・)


タグ:九州
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0