So-net無料ブログ作成

前置 [accident]

恒例行事とは言わないで・・・。 Vol.1

どうも。
不幸と言う名の星の下に生まれたediです・・・
(誰だ!そんな事を言ってるのは![むかっ(怒り)])

このblogを始めて3年。
毎年事故の話を書いてるからって「恒例行事」って言うのは止めてもらえませんかネェ~・・・。
そんな事を言われちゃうとまた「来年も記事を書かなくちゃいけない!」って思っちゃうじゃないですか!

そんな訳で、先日やっちまった交通事故のお話でもしようと思います。
2日前の11/16(日)。
その日は・・・、

 

 

 

日勤で朝から病院で業務に励んでいた♪

いつも以上に平穏なICUでは順調に業務も終わり、定時には仕事も終らせる事ができた。
だが、このまま普通には帰れない・・・。
来月締め切りのレポート提出の為に図書室に籠らなければならないのだ。
(家に帰ると誘惑が多くてレポートが進まないから・・・)
定時に病棟を出て、白衣から私服へ着替え図書室へ移動。
図書室のPCにUSBメモリーをブチ込み書きかけのレポートを立ち上げる。
完成度30%のレポートを改めて読み直し・・・凹む。

まだまだ先は長いなぁ~(-。-;)

と、少々焦りながらもキーボードを打ち始める。
打っては消し、資料を読み返してはまたキーボードを打つ。
そんな作業を繰り返しているとあっという間に時間が経ち、時計の針は22時を指そうとしていた。
5時間が経過してもいっこうにレポートは進まない。
頭も回らなくなり効率も下がってきたのを理由に、作業を切り上げ帰宅準備を始める。
そして、病院を出たのが22時過ぎ。
日中降っていたはすっかり上がっていたが、路面は水溜りがいたる所に出来ている。

スリップしないように気をつけないと・・・

そんな事を思いながらBanditのエンジンを始動させる。
そのエキゾースト音を聞きながら、バイクはゆっくりと動き出した。
このあと遭遇するの様な出来事など知る由もなく・・・。

(続く・・・)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0